美肌効果に期待大!美容鍼とは

美容鍼と鍼灸について役立つ情報や、自分なりの考察を書いていきます。みんなで美肌になるために、頑張りましょう!

鍼灸

鍼灸は痙攣に効果があるのか?

投稿日:2019年11月11日 更新日:

痙攣で悩んでいる人も中にはいるでしょう。
それなら鍼灸を受けてみるといいですよ。

なぜなら鍼灸も痙攣に効果が期待できるからです!

鍼灸の効果は通常、腰痛や神経痛、関節痛が主だと考えられています。

だから痙攣は対象外では…と考えがちですが、痙攣にも適応されることが、最近の研究で明らかになっています。

科学的根拠に基づいて、鍼灸は痙攣にも有効だと認められたのです。

痙攣とは

痙攣は、無意識に筋肉が強く収縮する状態です。

発熱や感染症、電解質異常、薬物などによっても痙攣が起きる場合があります。

痙攣にも種類があり、まぶたがピクピク動く、頬がピクピク動くといったように顔面に現れることもあれば、全身が震えるようにして起こる痙攣もあります。

いずれの場合も、鍼灸をすると効果が期待されます。

どうして痙攣が起こるの?

痙攣が出る原因は、

  • 脳の感染症
  • 頭蓋内出血
  • 中毒
  • 低酸素症

などが多いです。

大脳が原因で起こる熱性けいれんというのは、特に脳内のトラブルが原因で起こります。

瞼痙攣は放置せず鍼灸へ

軽度の痙攣でよくあるのが、まぶたがピクピクと無意識に痙攣する「眼瞼痙攣」です。
両目がなるとは限らず、いつも右目だけ、左目だけといったように、どちらか片方の場合も多いです。

症状が軽いとどうしても放置してしまいがちですが、慢性化する恐れがあるため早めに病院あるいは鍼灸を受けることをおすすめします。

放置していればしている程施術機関も長引いてしまうので、早めにケアしてもらいましょうね。

-鍼灸

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鍼灸は世界的に注目されている

鍼灸は今、世界的に人気を集めています。 日本だけで流行っているのではありません。 もともとの発祥は中国です。 それが今や日本やアジア各国のみならず、世界でも鍼灸の効能が注目されています! 鍼灸は刺して …

鍼灸を行える人について

最近流行りの鍼灸ですが、鍼灸師には誰でもなれるものなのでしょうか? 国家資格者が鍼灸師をしています 鍼灸師は謎に満ちているかもしれませんが、きちんと国家資格を持っています。 国家試験をくぐり抜けている …