美肌効果に期待大!美容鍼とは

美容鍼と鍼灸について役立つ情報や、自分なりの考察を書いていきます。みんなで美肌になるために、頑張りましょう!

美容鍼

美容鍼のデメリットとは?

投稿日:

美容鍼(びようしん)は今、女性の間で人気を集めています。女優やモデルさんも、オフの日に美容鍼に通うという人が多いですよ。

美容鍼とは?

美容鍼は血行を良好にしてくれます。

その結果、肌のくすみやむくみもスッキリすると期待できます。

顔周りの血流も改善することから、フェイスラインもスッキリして小顔効果も出ると期待できます。

ここまで美容鍼のメリットばかり書いてきましたが、デメリットももちろんあります。

何でもそうですが、メリットがあればデメリットも多少なりともあるはずです。

そこでここでは、美容鍼の知られざるデメリットについて紹介します。
ぜひご参考にしてみてください。

美容鍼のデメリット「発作」

美容鍼を受けると、誰でも発作のリスクがあるという意味ではありません。
危険なのは、もともと心臓病や循環器系の持病がある方です。

血行不良や動脈硬化が原因で起こる病気はとても繊細です。
だから動脈硬化の傾向にある方も、美容鍼を受けるのにはリスクがあるでしょう。

美肌効果や血行促進の効果に優れているといっても、各器官や内臓の働きがついていけなければ健康になれません。

また、ガンや免疫系のトラブル、肝炎、膠原病のある方も美容鍼を避けた方がいいでしょう。

自己判断で美容鍼を受けると決めず、主治医に相談してから決めましょう。
相談した結果、主治医が大丈夫と判断すれば美容鍼を受けても問題ないでしょう。

それでは、ここで美容鍼を控えたほうがいい人をまとめてみます。

  • ガンを患っている人
  • 皮膚トラブルがある
  • 飲食や薬によるアレルギーがある
  • 心臓疾患がある人
  • 生理中やケガにより出血量が多い
  • 循環器系が弱い

メリットも多い美容鍼ですが、上記のようなデメリットも押さえておきましょうね。

-美容鍼

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした